【調査事例】週一回の残業とアリバイ工作する妻の浮気

マイバッグを持ち歩く女性

ご相談内容

50代の男性からのご相談。

40代半ばの妻とは同じ部屋で就寝していたが、いびきがうるさいとやらで別の部屋で寝ると言い出した。何か胸騒ぎがして、いつも使用しているカバンの中を探ってみると、ポーチの中からコンドームが出てきた。

あまりの驚きから、妻には問いただしていないとのこと。

妻の平日の昼間はパート勤務だし、土日も家族と一緒に過ごしている。

平日も自宅で夕食を食べているが、週に一度だけは、残業を頼まれて帰宅が23時頃になることが最近続いている。

もしかして、その日に浮気をしているのかもしれないので、調べてほしい。

指定事項

  • 浮気の事実確認
  • 交際男性の氏名・居住先判明
  • 交際状況の証拠保全(確かな浮気の証拠)

調査状況

  • 交際男性のアパート滞在、3回分の証拠保全
  • ツーショット、買い物などの行動
  • ラブホテルの滞在、1回分の証拠保全
  • 男性の氏名、勤務先の判明(同級生の独身男性)

相談している弁護士に証拠取得状況を報告し、調査を終了

調査費用

着手金25万円+成功報酬25万円(着手金+成功報酬プラン)

解決

  • 弁護士に依頼し交際相手の男性より慰謝料を受け取る
  • 交際相手の男性と連絡を取らない旨の念書
  • 話し合いにより夫婦関係を修復する方向へ

Follow me!